魁!!クロマティ高校

読み : サキガケクロマティコウコウ

魁!!クロマティ高校は週刊少年マガジンに掲載されたマンガ作品
またアニメ、実写映画化もされている

単行本サブタイトルの元ネタ

魁!!クロマティ高校の単行本には『◯◯編』というサブタイトルがついているが、
それぞれに元ネタがある。

  • 1巻:黎明編 → 火の鳥「黎明編」
  • 2巻:登校編 → 横浜銀蝿「ツッパリHigh School Rock’n Roll (登校編)」
  • 3巻:プロ野球編 → ドカベンプロ野球編
  • 4巻:番外編 → 不明
  • 5巻:天使編 → サイボーグ009「天使編」
  • 6巻:零点・家出編 → ドラえもん「0点・家出編」
  • 7巻:悲願熱涙編 → 空手バカ一代「悲願熱涙編」
  • 8巻:回天編 → 銀河帝国の滅亡?
  • 9巻:風雲編 → 不明
  • 10巻:四面楚歌編 → 空手バカ一代「四面楚歌編」
  • 11巻:あすなろ編 → 漫画道「あすなろ編」

12巻以降は『不死鳥編』『打撃・走塁編』『刑事編』『危機一髪編』『転職ノウハウ編』と続くが、これは読者から募集したサブタイトルである。
12巻で携帯サイトの「i魁!!クロマティ高校」で募集したものであることが書かれている。

魁!!クロマティ高校

『魁!!』は『魁!!男塾』から
『クロマティ高校』の由来は言うまでもなく元巨人の助っ人ウォーレン・クロマティ
他にもデストラーデやバース、シピン、マニエル、ブーマー等、プロ野球で活躍した外国人選手の名前が大量に登場する。
登場するキャラクター名も由来というかそのまんまであり、書くまでもない。

2005年に実写映画が公開された際、クロマティ本人が名前を無断で使用されたとして公開中止を求めて提訴、結果クロマティ本人とは無関係であるという字幕がつくこととなった。
提訴の際にバースやデストラーデにも強力を求めたそうだが、笑われて終わったらしい。