ダンボー

読み : ダンボー

ダンボーはダンボールをモチーフにしたフィギュア。Google画像検索で探すとダンボーのかわいい画像が多数見つかる。シンプルなデザインながらそのかわいさで多くの人を癒している。

ダンボー

ダンボーの元ネタ

ダンボーはAmazonのロゴが入ったタイプもあるためAmazonのオリジナルと思われがちだが、実はあずまきよひこのマンガ『よつばと!』が元ネタである。ダンボーは『よつばと!』の単行本の5巻・第28話「よつばとダンボー」に登場する。ダンボーは機械仕掛けではなく、中に人が入って動かす着ぐるみロボット

●第28話「よつばとダンボー」
主人公・小岩井よつばの隣に住む綾瀬家の三女・綾瀬恵那(あやせえな)と友達の早坂みうらが夏休みの自由研究でダンボールで等身大の着ぐるみロボットを制作。みうらが着ぐるみロボットをかぶっている時によつばが遊びにやって来た。よつばは本物のロボットと思い話しかけたため、恵那とみうらは本物のロボットの呈で話を合わせる、という内容。
よつばに名前を聞かれた時にみうらが「ダンボール・・・ダン・・・ダンボー」と答えたことからダンボーに。

本編でのダンボーの登場シーンは少ないが、海洋堂から「リボルテック・ダンボー」としてフィギュアが発売され、コトブキヤからはダンボーのプラモデルが発売された。
Amazonとコラボした「Amazon.co.jpボックスバージョン」、他にもカルビーとコラボした「かっぱえびせんバージョン」や「タミヤバージョン」「JA愛媛みかん箱バージョン」「セブンイレブンボックスバージョン」「ペプシバージョン」など企業や商品とコラボしたダンボーが発売されている。