FIRST COMES ROCK

読み : ファーストカムズロック

FIRST COMES ROCKの元ネタ・意味

「FIRST COMES ROCK」はマンガ『HUNTERXHUNTER』の英語版でのゴン=フリークスの台詞である。

キメラアント編の305話『残念』でゴンはいわゆる「ゴンさん」へと変貌する。この回は読者にとって非常に衝撃的な回だったわけだが、ジャンプ発売前に出回ったネタバレ画像は英語版のものが日本語版よりも早く、ネットでは多くの人が英語版が初見となった。
そのため印象的な内容と共に英語になった台詞も話題となり、その中の一つが「FIRST COMES ROCK」である。

これは日本語版では「さい しょは グー」の部分であり、ゴンが必殺技「ジャジャン拳」を繰り出す時のフレーズ。日本語の「最初はグー」が英語では「FIRST COMES ROCK(最初は岩)」と表現された。なんだかカッコイイ。

さて、実際のところ「最初はグー」は英語ではなんというのか?

調べてみたところ、そもそも「じゃんけん」は日本特有の文化であり海外にはないため「最初はグー」を英語で表現する言葉というのはないようだ。海外でもじゃんけんが行われることはあるが、あくまで日本のじゃんけんが世界に広まったもの。「最初はグー」の英訳はないが、じゃんけんをする際の掛け声はあるようで、アメリカでは「rock,paper,scissors(岩、紙、ハサミ)」イギリスでは「scissors,paper,stone(ハサミ、紙、石)」というそうである。海外ではアメリカでの「rock,paper,scissors」が主流で「RPS」と略されているようである。

「最初はグー」の起源についてはこちら