オエコモバ

読み : オエコモバ

オエコモバはマンガ『ジョジョの奇妙な冒険 Part.7 スティール・ボール・ラン』の登場人物
ジャイロ・ツェペリの母国ネアポリスのテロリスト。死刑囚だったが脱獄し、大統領の刺客としてジャイロ達を襲う。
スタンド能力者で、触れた物を爆弾に帰ることができる。爆弾には時計型のピンが付いており、ピンが抜けると爆発する。スタンド名は不明となっている。

オエコモバの元ネタ・由来

「オエコモバ」という名前は「ラテンの王様」「マンボの王様」などと呼ばれるアメリカのミュージシャン「ティト・プエンテ」の楽曲『Oye Como Va(オエコモバ)』が元ネタ。「Oye Como Va」はラテン語であり、日本語では「僕のリズムを聞いてくれ」という意味になる。1970年にサンタナがカバーしたことによって世界的に大ヒットした。

サンタナ版