スティーブン・スティール

読み : スティーブン・スティール

スティーブン・スティールはマンガ『ジョジョの奇妙な冒険 Part.7 スティール・ボール・ラン』の登場人物
プロモーターとしてスティール・ボール・ランを主催する。
妻はルーシー・スティールで、遺体を宿すことで涙を刃物に変える能力を発動したがスタンド名は不明。旧姓はペンドルトンで第一部のエリナ・ペンドルトンと同じ。

スティーブン・スティールの元ネタ・由来

「スティーブン・スティール」という名前はアメリカのシンガーソングライター『スティーヴン・スティルス(Stephen Stills)』が元ネタ。ソロの他、バッファロー・スプリングフィールドやクロスビー・スティルス・ナッシュ&ヤングなどのグループで活躍した。

妻のルーシー・スティールの「ルーシー」はビートルズの楽曲『Lucy in the Sky with Diamonds(ルーシー・イン・ザ・スカイ・ウィズ・ダイアモンズ)』が元ネタ。アルバム『サージェント・ペパーズ・ロンリー・ハーツ・クラブ・バンド』に収録されている。