ゾルディック家(HUNTERXHUNTER)

読み : ゾルディックケ(ハンターハンター)

ゾルディック家はマンガ『HUNTERXHUNTER』に登場する一家の名前
主要な登場人物であるキルア=ゾルディックとその家族で構成される、暗殺者の一家である。

ゾルディック家の由来

作者から正式な発表などはされていないため推測であるが、「ゾルディック」という姓は「ゾディアック」が由来だと言われている。
「ゾディアック(Zodiac)」というのは英語で「黄道十二宮」や「星座」を意味するが、「ゾルディック」の由来だと考えられるのはアメリカで1968年から1974年に起きた連続殺人事件『ゾディアック事件』である。

この事件は1968年からサンフランシスコで確認できただけで5人が殺害され、その後犯人は不明のまま現在も未解決事件とされている連続殺人事件である。90年代にはこの事件を模倣した殺人事件が起きるなど有名な事件であり、何度か映画化もされている。「ゾディアック」というのは犯人を自称する人物が名乗った名前であり、本名等は不明。また、犯人を自称する人物からの手紙では37人を殺害したとしている。
この連続殺人事件の名称『ゾディアック事件』から暗殺一家「ゾルディック家」が生まれたのではないかと思われる。

キルアの名前については英語の「kill(殺す」、「killer(殺人者)」から。あるいはスワヒリ語で「殺す」を意味する「UA」と「kill」を組み合わせたものとも言われる。
『イルミ→ミルキ→キルア→アルカ→カルト』というつながったネーミングはまずキルアありきで他の名前を考えたのではないかと思われる。