ホグワーツ魔法魔術学校

読み : ホグワーツマホウマジュツガッコウ

ホグワーツ魔法魔術学校は小説及び映画『ハリー・ポッター』シリーズに登場すう架空の学校
主人公であるハリー・ポッターが通い魔法を学ぶ、全寮制で7年制の学校である。

ホグワーツ魔法魔術学校の由来

ホグワーツ(Hogwarts)という名称は作者であるJ・K・ローリングが思いつきで付けたものであったのだが、実は由来があり友人に指摘されてから思い出したのだという。
その由来というのはトウダイグサ科の「hogwort」という植物。ロンドンの南西部にあるキュー王立植物園というところで見たことがあり、それが頭の隅に残っていたのだろう。

4つの寮の由来

ホグワーツ魔法魔術学校は全寮制で4つの寮があり、入学時に組み分け帽子によってどの寮に入るかを決める。
4つの寮は学校を創設した4人の魔女と魔法使い名を冠している。

●グリフィンドール
魔法使いゴドリック・グリフィンドール(Godric Gryffindor)の名をとった寮
「グリフィンドール」は伝説上の生物として多くの物語に登場する「グリフォン(英語ではgriffin=グリフィン)」とフランス語の「d’or(黄金)」を組み合わせたもので「黄金のグリフィン」を意味している。寮の旗が金の獅子であることからもそれがわかる。
「ゴドリック」は11世紀イングランドに実在した聖ゴドリックという聖人になった商人が由来

●ハッフルパフ
魔女ヘルガ・ハッフルパフ(Helga Hufflepuff)の名をとった寮
「ハッフルパフ」は「huff=(息をハーハー吹く)」と「puff=(プッと吹く)」を組み合わせたもの。

●レイブンクロー
魔女ロウェナ・レイブンクロー(Rowena Ravenclaw)の名をとった寮
「レイブンクロー」は不吉の鳥と言われるワタリガラスを意味する「Raven」と鉤爪を意味する「claw」を組み合わせたもので「ワタリガラスの爪」を意味する。

●スリザリン
魔法使いサラザール・スリザリン(Salazar Slytherin)の名をとった寮
「スリザリン」は英語で蛇が這いずる様をあらわす「slithering」から
「サラザール」はポルトガルの政治家で独裁者と言われた「アントニオ・サラザール」が由来

四人の魔女・魔法使いはそれぞれイニシャルが「GG」「HH」「SS」「RR」となっており、グリフィンドールとハッフルパフ、スリザリンとレイブンクローはアルファベット上で隣り合わせになっている。