香沢翼

読み : カザワツバサ

香沢翼はフジテレビ系のテレビ番組『SMAP×SMAP』で2013年5月20日に放送されたコント、及びそのキャラクター。
『年収100億円?の男』というコントでSMAPの香取慎吾が演じたキャラクターであり、高級な家具を「安い」と連呼して買いまくるというもの。彼女役は大林素子演じる「モトエ

香沢翼の元ネタ・モデル

話題の人をパロディーしてコントにするスマスマ。今回元ネタとなったのはネオヒルズ族として最近テレビ出演が多くなっている与沢翼。めちゃくちゃ話題というわけでもないので、モデルが誰かわからなかった人も多かったようだ。

秒速で1億円稼ぐ条件

与沢翼は株式会社フリーエージェントスタイルホールディングスの代表取締役であり、簡単に言えばネットビジネスで稼いでいる人。しかし「ネットビジネス」とは言うものの実際に何をしているのかはよくわからない。とにかく金を持っていて、それを惜しまずに使いまくっているという成金ぶりからテレビ出演が増えており、注目が集まっている。

この「高級家具を安いと言いながら買う」というシチュエーションは日テレ系で2013年2月6日に放送された『中居の窓』のカリスマ特集でのVTRだと思われる。iDC大塚家具の本社ショールームへ行って家具の買物をするわけだが、専属のスタッフがいる点も一致している。椅子4つとテーブルを購入し、「132万4千円」と言われた与沢は「安いっスね」と答えている。さすがッスね。他にもいろいろと買って最終的には630万円の家具を購入していた。コントでは7,300万円使っていたのと比べると「安いッスね

このスマスマのコントに件については与沢翼本人も自身のブログで話題にしている。
ちなみに与沢翼の彼女は山田るり子という女社長兼モデルであり、コントに出てきた彼女の「モトエ」は特にこの人をモジッたものでもないようだ。