見つけてこわそう

読み : ミツケテコワソウ

「見つけてこわそう」はNHK連続ドラマ小説『あまちゃん』の劇中番組。
第19週「おらのハート、再点火」にさかなクンが本人役でゲスト出演し、主人公の天野アキとさかなクンが色々な物を壊すという子ども向け教育番組を展開。
劇中の解説によると「見つけてこわそうは身近な物を見つけては壊すことです。物の大切さを逆説的に教える新番組」だそう。物を壊してはアキちゃんの能力で逆回転して元に戻すという斬新な番組。
天野アキの”じぇじぇじぇ”とさかなクンの”ぎょぎょぎょ”の対決も見どころ。

見つけてこわそうの元ネタ

劇中番組「見つけてこわそう」というタイトルは、アメリカのロックバンド、イギー・ポップ&ザ・ストゥージズの楽曲『Search And Destroy(サーチ・アンド・デストロイ)』が元ネタと思われる。あくまでも推測だが、『Search And Destroy』を訳すと「探して壊す」=「見つけてこわそう」という意味になるためこの楽曲が元ネタではないかと思われる。
タイトルはNHK教育テレビの番組『つくってあそうぼう』も元ネタにしているのかもしれない。

「Search And Destroy」は元はベトナム戦争時の策敵せん滅作戦の名称で、米軍がジャングルの中に隠れる敵を詮索し破壊するという作戦が遂行されていた。
戦争という暗い一面を持つ言葉だが、元ネタと推測されるのはイギー・ポップ&ザ・ストゥージズの楽曲であり、パンクコントバンド・グループ魂のギタリストでもある脚本の宮藤官九郎が名曲『Search And Destroy』を元ネタにしている可能性は充分に考えられる。

イギー・ポップ&ザ・ストゥージズ『Search And Destroy』


『Search And Destroy』収録アルバム『Raw Power』(邦題は『淫力魔人』)

アメリカのメタルバンド・Metallica(メタリカ)の楽曲『Seek and Destroy』も和訳すると「見つけてこわそう」となる。こちらが元ネタの可能性もある?

『あまちゃん』のオープニングテーマや劇中曲を手がける大友良英は、「見つけてこわそう」についてツイートで以下のように発言している。『ピタゴラスイッチ』の音楽を手がける栗コーダーカルテットの打倒は冗談として、ぎょぎょぎょの口癖で知られるさかなクンを起用したり何かとネタが仕込まれている劇中番組である。