ヴォルデモート

読み : ヴォルデモート

ヴォルデモートは小説・映画『ハリー・ポッター』シリーズの登場人物
闇の魔法使いであり、主人公ハリー・ポッターを殺そうとするラスボス的存在。
作中では名前を出せないほど恐れられており、「あの人」などと呼ばれる。

ヴォルデモートの由来

設定上、ヴォルデモートというのは本人が言い出した名前であり、本名はトム・マールヴォロ・リドル (Tom Marvolo Riddle) というもの。この本名のアナグラムから「I am Lord Voldemort(私はヴォルデモート卿)」となり、その名を名乗るようになったという。

「ヴォルデモート(Voldemort)」という名前はフランス語で「盗み」あるいは「飛翔」を意味する「Vol」と「」を意味する「mort」を組み合わせたもの。(「de」はフランス語の前置詞)すなわち「vol de mort」で「死を盗む」「死の飛翔」といった意味がある。