a.k.a

読み : アカ / エーケイエー

a.k.aはAK-69 a.k.a Kalassy Nikoffのように主にヒップホップのアーティスト名の表記に使われることが多いが、音楽と関係のない日常会話でもニックネームやキャッチフレーズを使用することもできる。例えば林下清志 a.k.a ビッグダディみたいに。
読み方は「アカ」または「エーケイエー」。

a.k.aの意味

a.k.aは「also known as」の略で「~としても知られる」「通称」「またの名前は」という意味である。a.k.a以外にAKAやakaといった表記もあるがどれも意味は同じ。使い方はa.k.aの後にニックネームや通称を持ってくる
例えばAK-69 a.k.a Kalassy Nikoffは「AK-69 通称 Kalassy Nikoff」という意味なので同一人物を意味する。
日常会話ではジョークとしてa.k.aも使うこともできるため、品川祐 a.k.a おしゃべりクソ野郎というように自己紹介などにも応用できる。

使用例:
岡田彰布 a.k.a どんでん →元ネタ
松井秀喜 a.k.a にしこり →元ネタ
藤田伸二 a.k.a 源氏パイ →元ネタ
遠藤章造 a.k.a ほちぃ →元ネタ