SHIBUYA-AX

読み : シブヤ-アックス

SHIBUYA-AXは渋谷の代々木公園の南にある大型ライブハウス。「AX」の読み方は「アックス」。日本テレビ放送網と電通の共同運営により2000年12月16日に開館。最初の公演はDragon Ash/スケボーキング/麻波25(オープニングアクト)による「DSM CIRCUIT Tour」。スタンディングススタイルだと1500名、シートスタイルだと700名が観覧できる。「AX」を冠した「AX Music-TV」「AX MUSIC-FACTORY」といった番組や、テレビ番組・CMなどの制作を担う日テレアックスオン(AX-ON)がある。

SHIBUYA-AX

画像:Wikipedia

SHIBUYA-AXの由来・意味

「AX」の由来は日本テレビのコールサイン(識別信号/コードネーム)である「JOAX-TV」。「JOAX」は「ジェイオウエイエックス」と読むが、SHIBUYA-AXの場合は「アックス」と読む。コールサインは無線局の識別信号を意味し、フジテレビは「JOCX-TV」、TBSテレビは「JORX-TV」、テレビ朝日は「JOEX-TV」というように各局に割り当てられている。「JOAX-TV」はアナログ放送のコールサインであり、デジタル放送は「JOAX-DTV」のようにTVの前に「D」がつく。