うはwwwおkwww

読み : ウハwwwオkwww

「うはwwwおkwww」はハイテンションでどんなひどい事でも笑ってすませる時に使用される。

「うはwwwおkwww」の元ネタ

元ネタとなっているのはオンラインゲームFF11の関連スレ
したらばという掲示板に立った「wwwwwwwww」というスレが初出らしいが、ネトゲ実況板のFF11関連スレの「内藤」の台詞として使われるようになった。「内藤」はダメなプレイヤーの蔑称であり、架空の人物としてネタになっている。どんな理不尽な状況でも受け入れる台詞として、2ch全体へと広まった。

元々は「うはwwwおkkkkwwwwww」と「k」を重ねるものであったが、広まっていくにつれ「おkwwwww」「おけwww」など変化。「おk」とはもちろん「OK」のことである。

内藤の代表的な台詞として他に「みなぎってきた」がある。