くやしいのうwww

読み : クヤシイノウ

「くやしいのうwww」は悔しい思いをしている相手を馬鹿にする時に使う
「ざまあwww」と似たようなものだが、
より馬鹿にした感じが強く、
「くやしいのうwwwくやしいのうwww」と繰り返す事が多い。

「くやしいのうwww」の元ネタ

中沢啓治のマンガ「はだしのゲン」に出てくる台詞が由来となっている
本来は人の裏切りや自分の失敗に対する純粋な悔しさを表した言葉である。

当然ながら「はだしのゲン」はシリアスなマンガであり、
現在使われているような「www」は付いているはずもなく、
馬鹿にしたような意味合いもない。