ボッシュート

読み : ボッシュート

「ボッシュート」とは、
実況などの際、何かが没収された際や、
画面から消されていった際に書き込まれる。

「ボッシュート」の元ネタ

これはTBS系列で放送されているクイズ番組『世界ふしぎ発見』が元ネタ
この番組ではクイズに答える際に『ヒトシ君人形』を賭け、
正解するとそのまま賭けたヒトシ君人形を獲得、
そして最終的に獲得した数を競うというものであるが、
不正解になるとこのヒトシ君人形が没収されてしまう。
そしてその時に司会の草野仁が放つ言葉が「ボッシュート」である。
効果音ととも落ちて行くヒトシ君人形が印象的

「ボッシュート」の意味

「ボッシュート」というのは「没収」と「ダスト・シュート」を合わせた造語。
没収される際にヒトシ君人形が落ちていく様がダスト・シュートに似ていることから
この名前が付いたと、視聴者からの問に答えている。
一時期このシステムは無くなっていたが、また復活した。

没収徒」と勘違いしている方も多いとか。