あーさーくーらー

読み : アーサークーラー

「あーさーくーらー」はテレビで観月ありさが出た時に実況で書き込まれる言葉、AA。
観月ありさだけでなく「浅倉」や「朝倉」といった「アサクラ」姓の人物に対して用いられることもある。特に何かやらかした際に使われることが多い。

あーさーくーらー

あーさーくーらーの元ネタ

このフレーズは1996念から2002年までフジテレビ系列で4シリーズ放送されたドラマ『ナースのお仕事』における台詞が元ネタ。

主人公で観月ありさが演じる朝倉いずみはなにかとドジなナースでたびたびミスをしてしまう。そんな朝倉を見て先輩ナースである松下由樹演じる尾崎翔子が朝倉に対して怒鳴りつける時にいつも言っていたのが「あーさーくーらー!」である。「朝倉!」ではなく「あーさーくーらー」であるところに、徐々に怒りが増す様が表現されている。
朝倉は毎回なにかしらミスをして怒られているので、このフレーズも毎回登場し、非常に印象的で多くの視聴者の記憶に残っていたというわけ。観月ありさに対して用いられるフレーズだが、言っていたのは松下由樹。そういうわけで松下由樹に対して使われることもある。