エアプ

読み : エアプ

エアプとは – 意味

エアプとは、「エアプレイ」の略である。エアプレイはエアギターなどと同じ部類の言葉で、実際にはそのゲームをプレイしていないのにあたかもプレイしたかのような書き込みやコメントをする人を指す。プレイしたことがあっても、まだクリアしていないのにあたかもクリアしたかのように振る舞った場合もエアプと言われる。

※この場合の「エア」は、「エア」=「空気」=「何もない」という意味で、実際にはないものをあるかのように振る舞ったりすることを指す。その行動を指す言葉の前につけて「エア◯◯」というように使う。

たとえば『艦これ』をプレイしたことがないのに、プレイしたことが振る舞う人など。
艦これ改

エアプはそのゲームをプレイしたことがない時だけでなく、ソーシャルゲームやブラウザゲームでそのキャラクターやアイテムを所持していないのに、あたかも所持しているかのように振る舞った人に対して使われることもある。所持していないからといって意見を言ってはいけないことはないが、その意見が的外れだった場合、「エアプ乙」などと揶揄されることも。知ったかぶりして自滅しないように要注意。

また、プレイしたことがあり、キャラクターやアイテムを所持しているのにも関わらず、煽りのために「エアプ乙」と言われることもある。ネットではその人が実際にプレイしているかはわからず、書き込みやコメントから判断するしかない。