ババァ結婚してくれ!

読み : ババァケッコンシテクレ

ババァ結婚してくれ!は高齢の人物に対して求婚を行う際に使われるセリフ
実際には高齢者というよりも、高齢だけど見た目は若いキャラクターに対して使われることが多い。ロリコンが多い昨今、二十歳を超えると「ババァ」扱いされることも多いためここで言うババァは範囲が広い。
「ババァ」と罵倒する言葉を使いながらも「結婚してくれ」とすることで深い愛を伝えている。青汁のCM「マズイ、もう一杯」のようなものである

「ババァ結婚してくれ!」の元ネタ

元ネタはゲーム、アニメ、コミックス等になった『ギャラクシーエンジェル』のハマリ具合を示したコピペである。

LV0 GA?どうせ典型的萌えアニメだろ?どうでもいいよ…
LV1 ふーん…どっちかってーとギャグアニメなのか?この赤いのは男なのか?
LV2 このミントとか…ちょっといいかも…
LV3 やっべミントさんマジヤッベ
LV4 やべぇミルフィーとかランファとかヴァニラさんもすげぇ可愛い… ババァだけ邪魔だ
LV5 マジこのババァどうにかなんねぇのか?マジウゼェ…
LV6 ババァ結婚してくれ!
LV7 やべぇババァ最高!ババァと水さえあれば生きていける!
LV8 ババァと結婚した!俺はババァと結婚したぞ!!
LV9 やっぱミルフィーは最高だわ

ババァに結婚を申し込むほどになればかなりハマっているということを意味している。ここで言うババァというのはフォルテ・シュトーレンというキャラクターのことである。このキャラは作中では22歳〜26歳の設定であるが、他のキャラクターが10代であることからババア扱いされている。

◯◯ーッ!俺だーッ!結婚してくれー!の元ネタ

似たような言葉として「俺だー!結婚してくれー!」というものがある。
これはニコニコ動画のアイドルマスター関連の動画において、動画をうpした投稿者がコメントで「繪里子ーッ!俺だーッ!結婚してくれー!」と書いたのが元ネタである。「繪里子」というのはアイドルマスターのメインヒロイン的なキャラである天海春香の声優中村繪里子のことである。

これは純粋にキャラに対する愛を叫ぶ際の言葉であり、上記のように「ババァ」は付かないのでどんな相手に対しても使うことができる。キャラクター名を自由に変えて使うことができ、さらには「結婚」の部分を改変して使われることも多い。
さらに「ババァ結婚してくれ」と「俺だーッ!」を合わせた「ババァーッ!俺だーッ!結婚してくれーッ!」というものもあり、年齢相応のただのババアァキャラに対しては「成仏してくれーッ!」や「振り込んでくれーッ!」などと言われることもある。