ど、ど、ど、ど、童貞ちゃうわ!

読み : ド、ド、ド、ド、ドウテイチャウワ

「ど、ど、ど、ど、童貞ちゃうわ!」は童貞でないことを動揺しながらも否定するためのフレーズ。

使い方:
「童貞なの?」
「ど、ど、ど、ど、童貞ちゃうわ!」

「どうせ童貞なんでしょ?」
「ど、ど、ど、ど、童貞ちゃうわ!」

ど、ど、ど、ど、童貞ちゃうわ!の元ネタ

「ど、ど、ど、ど、童貞ちゃうわ!」はアメリカ出身のポスト・ハードコアバンド・at the Drive-in(アット・ザ・ドライブ・イン)の楽曲『Sleepwalk Capsules』の空耳。
テレ朝のバラエティ番組『タモリ倶楽部』内のコーナー「空耳アワー」にて、本曲の歌詞「Fau Fau Fau Fau Faulty Tower」の部分が「ど、ど、ど、ど、童貞ちゃうわ!」に聞こえるとして紹介された。

※「Faulty(フォウルティ)」は「欠陥のある」という意味

『Sleepwalk Capsules』は3rdアルバム『Relationship of Command』に収録

「空耳アワー」は日本語以外の言語で歌われている曲の中で、一部分が日本語に聞こえる曲を視聴者が投稿するコーナーで、「ど、ど、ど、ど、童貞ちゃうわ!」は2001年11月16日放送分で紹介され、空耳アワード2001のグランプリを受賞。「ど、ど、ど、ど、童貞ちゃうわ!」の始まりは空耳であるが、現在はネット用語として広まっているので元ネタの曲を知らない方も多いのでは。

「ど、ど、ど、ど、童貞ちゃうわ!」に聞こえるのは曲が始まってから13秒あたり。「空耳アワー」でどうぞ。