エリチカ、おうちに帰る

読み : エリチカ、オウチニカエル

「エリチカ、おうちに帰る」はおうちに帰る時に使われるフレーズ。
Twitterなどでは帰宅時にそのまま使われたり、「◯◯、おうちに帰る」「もう今日はやる気なくなった!!エリチカ、おうちに帰る!!」として用いられる。
「おうちに帰る」のほか「おうち帰る」「おうちに着いた」「おうちに向かう」などと書かれることも。

エリチカ、おうちに帰るの元ネタ・意味

これはアニメ・マンガ作品の『ラブライブ!』が元ネタとなっている。

アニメ『ラブライブ!』のBlu-rayディスク第5巻の初回限定盤の特典として封入される書き下ろし小説が、登場人物の一人である絢瀬絵里によるμ’s(作中のアイドルグループ)活動日誌という内容であった。そしてその中で、生徒会長である彼女が同時にスクールアイドル活動も始めることに対して職員室でくすくす笑われたことに対して恥ずかしかったのか、「うわぁーーん!もう今日はやる気なくなった!!エリチカ、おうちに帰る!!!」と記しているのである。エリチカは絢瀬絵里の愛称である。

絢瀬絵里は生徒会長でありリーダシップのあるしっかりしたキャラクターとして描かれているが、そのキャラクターとのギャップに萌える人が続出。破壊力の高いフレーズとして広まり、実際にこのセリフを言っているようなコラやイラストなども作られた。Blu-rayの商品はまだ発売前であったが、ラブライブのオフィシャルサイトにて試し読みが可能となっており、これを見たファンから広まっていったのである。

描きおろし小説が付いてくるBDはこちら