フタエノキワミ

読み : フタエノキワミ

フタエノキワミは主にニコニコ動画で使われるフレーズ
特にアニメ『るろうに剣心』に関する動画に付けられるタグ
「フタエノキワミ、アッー!」も同じような意味を持つ。

フタエノキワミの元ネタ

2007年にニコニコ動画にアップされた「各国の『フタエノキワミ、アッー』を検証してみる」という動画において、外国版のアニメ「るろうに剣心」における日本版とのセリフや声のイメージの違いが紹介された。原作や日本版のイメージを崩壊させるその内容はかなりのインパクトであり、さらに外国語に付けられた数々の空耳によってたちまち人気動画となる。特に動画の中でも注目を集めたのがこの「フタエノキワミ」というセリフであった。

「フタエノキワミ」というのは「二重の極み」という技のことで、作中登場する悠久山安慈という敵側のキャラクターが編み出したもの。その技を剣心の味方である相楽左之助というキャラが習得し、敵のボスである志々雄真に対して放った時のセリフが「二重の極み!」であり、そのアメリカ版に付けられた空耳が「フタエノキワミ、アッー!」である。

独特の発音や声などいろんな意味で人気となり、様々なMAD動画等が作られた。すでにその多くは権利者によって削除されており見ることはできなくなっているが、「フタエノキワミ」という言葉はニコニコ動画の定番フレーズとなっている。

外国語版でも英訳されず「フタエノキワミ」と発音されているのがなかなか面白いが、斎藤一の「牙突零式」は「ガトツゼロスタイル」と中途半端に英語にされている点も気になる。