ゲッダン

読み : ゲッダン

ゲッダンは2008年頃にニコニコ動画で流行したキャラクターや人物が乱回転するMAD動画シリーズの総称。

ゲッダンとは?元ネタ

ゲッダンは2007年7月にニコニコ動画に投稿されたNINTENDO64用のシューティングゲーム『ゴールデンアイ 007』のバグ動画が元ネタになっている。
『ゴールデンアイ 007』にはカセットを半抜きにした状態でプレイするとキャラクターが乱回転しだすというバグがあり、以下の動画はゲッダンの全ての元ネタとなっているため、「全ての元凶の元凶の元凶」というタグが付けられている。

上記の動画ではまだ曲は付けられていないが、以下の動画でゲッダンが産声を上げる。
『ゴールデンアイ 007』のバグでキャラクターが乱回転すること、広瀬香美の『promise』のサビの歌詞が「揺れる廻る振れる切ない気持ち」であるため、回転つながりで上記の動画に『promise』をあてたMAD動画が作られた。本動画はゲッダンシリーズの大元となっているため「全ての元凶の元凶」というタグが付けられている。
ゲッダンというのはサビ前の「Get Down」のことで、ゲッダンから曲がスタートしてキャラクターが回転しだす。

それから約1年後の2008年10月にラマーズP氏によって手書きの八頭身モナーを乱回転するMAD動画が作られた。この動画をきっかけにキャラクターが乱回転するゲッダンシリーズが多数作られることとなったため、「全ての元凶」というタグが付けられている。もはや『ゴールデンアイ 007』は関係なくなってしまっている。
※ゲッダンの元凶となった動画は現在ニコニコ動画では見られないためYouTubeで

ゲッダンに使われた『promise』。広瀬香美の親友である経済評論家の勝間和代から広瀬香美にゲッダンの存在が知らされ、本人が知ることとなった。広瀬香美本人も『promise』のことをゲッダンと呼んでいる。


海外サイト『Know Your Meme』によるゲッダンの紹介。真面目に解説されている・・・