ご存じ…ないのですか!

読み : ゴゾンジナイノデスカ

「ご存じ…ないのですか!」は知っていて当然だろうという事を知らない人に対して用いるフレーズ。
知らないことに対する驚きを表現するため後に(驚愕)や(唖然)(失笑)(失望)(激昂)(侮蔑)などが付け加えられることも。

ご存じ…ないのですか!の元ネタ

このフレーズはアニメ『マクロスF(フロンティア)』12話で登場する台詞。ゼントラーディ人という巨人の司令が突如現れたランカ・リーを知らず「誰だ、あの娘?」と参謀に尋ねる。それに対する参謀の台詞が「ご存じ…ないのですか!」である。

「えっ?マジ?知らないの!?」といった感じの驚き方もさることながら、その後の「彼女こそ、代役からチャンスをつかみ、スターの座を駆け上がっている超時空シンデレラ、ランカちゃんです!」というご存じぶりもネタにされる理由の一つだろう。

もうちょっとマシな参考動画…ないのですか!