犯罪です

読み : ハンザイデス

「犯罪です」は主にTwitterなどでネタとして用いられるフレーズ。
誰かの行動に対して「犯罪です」と言うだけのシンプルなもの。主に「◯◯は犯罪です」「◯◯ツイートは犯罪です」「◯◯の気持ちを考えないのは犯罪です」といった感じで、実際には犯罪ではない行為に対してツイートされる。

犯罪ですの元ネタ・意味

このフレーズは2013年10月に話題となったアイドルグループに関するチケット当選者にまつわるツイートが元ネタ。

大人気グループである嵐のコンサートやイベントのチケットは非常に取りにくいということで知られるが、熱心なファンでもなかなかチケットが手に入らずに四苦八苦しているご様子。そんな貴重なチケットを入手することができれば、その喜びをTwitterで投稿するというのもごく自然な行動であると言える。

しかしそんな喜びのツイートに対し、一部の嵐ファンが苦言を呈したのである。「当選した」というツイートは落選者の気持ちを考えないツイートであるとして、「やめてください!」と言い出したのである。自分は落選したのに当選したというツイートを見るのは辛い、というのはわからなくもない。そこまでならまだわかるのだが、それに加えて「落選した人の気持考えろ、まず犯罪。人としてありえん」などと言い出したのである。

一体どういった法に触れるのか、なんの罪なのか、逮捕されるのかなど様々な疑問が溢れだすツイートであるが、現在はすでにツイートが削除されており、釣りなのかネタなのかもわからない状態である。さすがに「犯罪」というのはネタだと思いたいが、当選ツイートを批判する人、リツイートを批判する人は実際に存在するため、あながちネタだとも思えないあたりがすごい。

このツイートを元ネタとして「◯◯のチケット取れた〜」→「当選ツイートは犯罪ですよ」という流れがを楽しむ人が続々出現。他にも全く違法性のない事柄に対して「◯◯は犯罪です」とツイートされることも。