感じ悪い

読み : カンジワルイ

「感じ悪い」は浜崎あゆみを指す言葉
テレビで浜崎あゆみが登場すると一斉に書き込まれる、代名詞のようなもの

「感じ悪い」の元ネタ

なぜ浜崎あゆみが「感じ悪い」と呼ばれるようになったのか。
実はこれは浜崎あゆみ自身が発した言葉である。
2001年から2002年へのカウントダウンライブの際に、客席に向かっていったのが以下の言葉である。

「前の方座らないでくださーい。ね、どう思う?座ってたよ今、一番前で見てんのにさ、座ってたよ。感じ悪いね〜」

というもの。

つまりはライブに来て一番前という最高の席なのに立って盛り上がらず座ってるよ、どう思う?と後ろのお客さんに問いかけているわけである。
この「感じ悪い」という発言がファンに向かって暴言を吐いたとされて公式サイトが荒らされるなど騒ぎになり、さらには新聞報道にまで至った。
その結果avexがプレスリリースによって暴言であることを否定し、関係者に向かっての発言であると発表した。
確かにこういったライブの最前列で座っているということは恐らく関係者ではないかとも思われるが真偽は不明。
この一件から「浜崎あゆみ=感じ悪い」と呼ばれるようになった。
浜崎あゆみの態度自体が感じ悪いと思われているから、というのが由来ではないが、そういった意味もなくはない。