きんもーっ☆

読み : キンモーッ

きんもーっ☆はキモい相手に対して投げかけられる侮蔑の言葉。
オタク、特に同人オタク、アニメオタクに対して使われることが多い。
オタクを馬鹿にする女性を表す言葉として使われることもある。

きんもーっ☆の元ネタ

この言葉は2005年のコミケで起きたとある騒動から広まった。
2005年の夏に行われたコミックマーケット68、その会場にてネイサンズというホットドッグチェーンの販売店があり、そこに女子大生のアルバイトが働いていた。もちろん客はコミケの参加者ばかりでありオタクな客がたくさんいたわけだが、その女子大生は自身のブログにおいて客を「キモい」と罵倒していたのだ。その中でも特に注目されたのが、旅行雑誌るるぶの萌え版である『もえるるぶ』に対する以下のコメント。

「もえるるぶってどないやねん!きんもーっ☆中にはコスプレがあることなどが案内されてます。きもすぎです。」

さらにただ単にキモいと言っていただけならまだしも、あろうことかコミケ参加者の写真を無断で撮影しブログに掲載。これがコミケ参加者はもちろん2ちゃんねるの住人の怒りを買い、大きな騒動となる。ブログには個人や店を特定するような情報が多数あったことから女子大生は特定されブログは閉鎖、ホットドッグ販売店ネイサンズにも苦情が殺到。ネイサンズのサイトに謝罪文が掲載されるまでの騒動となった。

「きんもーっ☆」は独特の語感と「☆」が特徴的であり、ただの「キモい」であれば騒動にはなれど言葉自体がこれほど広まることはなかっただろう。