きしめん

読み : キシメン

「きしめん」は愛知県の名物の幅が広くて薄い麺、のことではなく、ニコニコ動画における特定の楽曲のことを指す言葉。
当該の楽曲で弾幕として用いられる

きしめんの元ネタ・由来・意味

「きしめん」とは2005年に発売された18禁のパソコン・ゲーム『Nursery Rhyme -ナーサリィ☆ライム-』の主題歌『true my heart』の空耳が元ネタである。

このゲームのオープニングで流れる曲の歌詞の一部に「素直な気持ち抱きしめ」という部分があるのだが、この部分が「素直な気持ちだ、きしめん」に聞こえるという空耳がニコニコ動画で定着し、人気となった。この曲が流れるとこの歌詞の部分で「きしめえええええええん」というコメントが多数書き込まれ弾幕となるのが定番である。なぜこのゲームのこの曲がこれほどまでに注目されたのかは謎であるが、空耳ありきで流行したとも考えられる。

また、この楽曲はCDシングルとしても発売されているのだが、そのカップリング曲として収録されていた『kiss my lips』においても「抱きしめて」という歌詞が登場するため、こちらもやはり「きしめん」と空耳があてられる。特にこちらは「きしめん亭」と聞こえることから、『true my heart』と区別するため「きしめん亭」あるいは「ニセきしめん」などと呼ばれる。