こいついつも◯◯してんな

読み : コイツイツモ◯◯シテンナ

「こいついつも◯◯してんな」は文字通りいつも同じことを繰り返している人に対して用いられるフレーズ。
いつも同じことを言う人、いつも同じ失敗をする人などに呆れた感じで用いることが多い。

こいついつも◯◯してんなの元ネタ・意味

このフレーズはいわゆる『淫夢』ネタの一つ、誘惑のラビリンス・第三章『空手部・性の裏技』という作品が元ネタとなっている。

この作品では野獣先輩らは空手部という設定になっており、その練習後に風呂に入浴するシーンから始まる。冒頭からやたらと練習がきつかったので疲れたといった旨の発言が多く、疲れたアピールをする野獣先輩。風呂のシーンで湯船に浸かる際には「ぬわあああん疲れたもおおおおん」とここでも疲れたことを大きくアピールするのであった。

この空手部を元にした動画がいろいろと作られたわけだが、その多くで「疲れたもおおおおおおおん」のシーンが用いられていたことから、視聴者から「こいついつも疲れてんな」というコメントが付けられた。このことからこれが定型文となり様々な形で使われるようになっている。