ロングラン!

読み : ロングラン

「ロングラン!」はベッキーが登場した際に投げかけられる言葉
条件反射的なもので、深い意味はない。

「ロングラン!」の元ネタ

ニッポン放送で2005〜2008年に放送された『くりぃむしちゅーのオールナイトニッポン
番組内のワンコーナー『アーハーライン』が元ネタ。

値段を聞いて「あ〜」「は〜」と思わず納得するギリギリのラインを募集するコーナーで、当初は「Tシャツならいくらまで払える」や「最高のビーフジャーキーなら5千円まで払える」などといったまともな投稿が多かったのだが、ラジオネーム『ロングラン』からベッキーに関するネタが繰り返し投稿された。

内容があまりにゲスい下ネタだったため、これに激怒した(つもりの)上田がロングランに対して投稿の謹慎処分を言い渡す。
しかし、ロングランはラジオネームを『匿名希望』『長い走る(long run)』にするなどして投稿を続けた。これに対する上田が「ロングラン!」や「ロングランだろうが!」とツッコミを入れていたが、次第に「ベッキー」と聞いただけで「ロングラン!」と突っ込むようになる。また、ベッキーであることも隠し「女性タレントBさんが…」などという投稿もあったため、「ベッキー!!」「どうせベッキーでしょうが!!」などとツッコミを入れた。

また、ロングランは佐賀県佐賀市から投稿しており、それが定着していたこともあって、有田が「佐賀県佐賀市・・・」と読んだだけで「ロングラン!」と突っ込むこともあった。さらに「佐賀県でこのラジオ聞いてるのロングランしかいねえよ」とまで言い放つ。

この事から、テレビでベッキーが登場するだけで2chの実況スレやニコニコ実況等で、「ロングラン!」、「ベッキー!ロングラン」と書き込むリスナーがいる。しかしリスナー以外には理解不能であり、ただ単にフレーズだけを書き込むので、リスナー以外、さらにはリスナーでもそういった書き込みを嫌う者も多い。