もう許せるぞオイ!

読み : モウユルセルゾオイ

「もう許せるぞオイ!」はなにかと許せる時に用いるフレーズ
しかし、時には許せない時に用いたりすることもあるためよくわからない。なんJでは『漫画家の久保帯人先生』スレでとりあえず書き込まれる。

もう許せるぞオイ!の元ネタ・意味

このフレーズはACCEEDから発売されたゲイビデオ『悶絶少年 其の漆』という作品におけるKBTITと呼ばれる人物の発言が元ネタ。

男子学生のまさよしくんという人物をホテルに連れて行きあれこれするわけであるが、その中でKBTITがまさよしくんの口をいじっていた際に指を噛まれてしまって発したのが「おーいってぇ…もう許せるぞオイ!」というセリフである。一見意味不明なセリフであり、さらにその後にに続くセリフが「もう許さねぇからな」という支離滅裂ぶり。

しかしこの「もう許せるぞオイ!」は彼の滑舌の悪さによってそう聞こえるだけであり、実際には「もう許さんぞ」あるいは「許せんぞ」と言っているようである。ただ、そのままの意味で捉えた方が面白いので、「もう許せるぞオイ!」からの「もう許さねぇからな(豹変)」という情緒不安定ぶりを表すフレーズとして見るのも良い。