殴ったね

読み : ナグッタネ

「殴ったね」は言葉通り、殴られた時に出る言葉、またそのAA。
ドラマやアニメなどの実況では、誰かが殴られるようなシーンがあると必ずと言っていいほど書き込まれる。また用意していたかの様にAAが貼られる。
「殴ったね」と同時に「◯◯にもぶたれたことないのに」と書き込まれることも多い。

殴ったね1

殴ったねの元ネタ

この言葉はアニメ『機動戦士ガンダム』におけるアムロ・レイのセリフが元ネタである。
第9話の『跳べ!ガンダム』において、出撃の命令を拒否したアムロに対して艦長であるブライトが怒りの平手打ちを食らわす。そこでアムロの口から出た言葉が「殴ったね」である。

モノマネやパロディなどではこの後のセリフとして「親父にもぶたれたことないのに!」と続けられることが多いが、実際には「殴ったね」の後にもう一度殴られ、「二度もぶったな」が入りその後に「親父にも〜」が続くのである。この流れはガンダムの中で最も有名なセリフ・シーンの一つだと言えるだろう。ちなみのこの後のブライトさんの返しは「それが甘ったれなんだ!!殴られもせずに一人前になった奴がどこにいるものか!」である。

非常に有名なセリフということでAAにもなっているが、このAAは改変され、「もっと殴ってくれ!」などドMな感じになってしまっているAAも存在している。2chの実況などではむしろこちらを見かけることが多い。
殴ったね2
殴ったね3
殴ったね4
殴ったね5