何もかも麻生太郎

読み : ナニモカモアソウタロウ

「何もかも麻生太郎」はテレビアニメ『機動戦士ガンダム00』のオープニングの実況などで書き込まれる言葉。
とうの昔に放送が終了しているため、再放送でも無い限りはあまり見ることはない。

何もかも麻生太郎の元ネタ・意味

このなんともシュールかつキャッチーなフレーズはアニメ『機動戦士ガンダム00(セカンドシーズン)』のオープニングテーマ・UVERworldの『儚くも永久のカナシ』の歌詞の空耳である。

この曲のサビの冒頭部分である「何もかもそうだろう」という部分が「何もかも麻生太郎」に聞こえるという空耳であり、それ以上でもそれ以下でもない。ただ言っておきたいのはこのアニメのオンエアが開始されたのが2008年の10月5日。そして当時麻生太郎が総理大臣に就任したのがその直前の9月24日だったのである。だからなんだと言われればそれまでだが、非常にタイムリーな空耳だったというわけである。