(●▲●)

読み : (●▲●)

(●▲●)は野球関連、主になんJで用いられる顔文字
広島カープファン、特にネガティブな状態のカープファンを表す顔文字として用いられる。

(●▲●)の元ネタ・意味

なぜこの顔文字が広島カープファンなのか。これは2013年の開幕3連戦での成績が元ネタとなっている。

開幕から東京ドームジャイアンツと対戦した広島カープは「3−4」「1-1」「2-3」という成績で開幕3連敗こそしなかったものの、1分2敗というスタートとなってしまった。12球団で唯一開幕3連戦で勝利のないチームとなったわけだが、この3連戦の「負け→引き分け→負け」を表したのが「●▲●」である。引き分けは「△」でも良いので「●△●」とすることもできる。

そしてこの勝敗を示した記号を顔文字に見立てたのが「(●▲●)」である。広島カープはその後のヤクルト戦も初戦、2戦目と破れたこともあり、いつになったら勝てるのか、いつまでも勝てないんじゃないのかというネガティブなカープファンの顔として「(●▲●)」が用いられることとなった。いかにもネガティブそうな顔であり、ファンの気持を見事に表現している。