オーナホ

読み : オーナホ

「オーナホ」はとあるCMが流れると一斉に書き込まれる言葉。
また、そのCMからモデル・女優の山本美月が登場しただけで書き込まれることも。

オーナホの元ネタ・意味

「オーナホ」は山本美月が出演しているサンゲツのカーテンのCMソングの空耳である。

このCMのBGMとして流れている曲の歌詞の一部が「オーナホ」に聞こえるということで多くの視聴者の耳を惹きつけてやまない。なぜ多くの人が「オーナホ」に過剰に反応するのかというのは置いておこう。

気になるのはこの「オーナホ」は実際なんて言っているのか、ということ。

この曲は林部亜希子という作曲家によって作られた曲なのであるが、このCM用のオリジナル曲でタイトルは付けられていないようだ。そして歌詞の情報というのも調べたところでは見つけることができなかった。

「オーナホ」の部分がなんと言っているのか聞いただけではわかりづらいが、その後の部分はわりと聞き取りやすい。「オーナホ」の後は明らかに「メルシーボークー」「ボンジョルノ」さらに「ブエノス ディアス」と言っているように聞こえる。「メルシーボークー」というのは「Merci Beaucoup」でフランス語で「ありがとう」を意味する。「ボンジョルノ」は「Buongiorno」でイタリア語で「おはよう」や「こんにちは」の意味。そして「ブエノス ディアス」は「Buenas dias」でこれも「おはよう」や「こんにちは」を意味する。

つまりこれは世界の挨拶を並べているのだということがわかる。そこから考えると「オーナホ」の部分もどこかの国の挨拶だということが推測できる。

CMを聞いてみると「オーナホ」の「オーナ」と「ホ」は別々になっている。そして「オーナ」の部分に当てはまりそうな世界の挨拶というとスペイン語で「おはよう」を意味する「Hola(オーラ)」ではないだろうか。その後の「ホ」の部分については残念ながら良くわからない。特に意味はなく音として入れただけだろうか…。