オワコン

読み : オワコン

「オワコン」とは「終わったコンテンツ」の略であり、
ブームが過ぎたもの、今更、過去の物で価値がないことを表す。

オワコンの元ネタ

「終わったコンテンツ」というのは一般的な言葉ではあるが、
「オワコン」として流行した由来となっているのは
アニメ『涼宮ハルヒ』シリーズだとされている。
2chのハルヒの関連スレで「ハルヒは終わったコンテンツ」と言われたことから、
「終わったコンテンツ」という部分だけが他でも使われだしたということだろう。

他のアニメや漫画、ライトノベル、
さらには芸能人などに関しても「過去の人」という意味で使われる。