ぷぷぷしゃかもと

読み : プププシャカモト

「ぷぷぷしゃかもと」はなんJで用いられるジャイアンツ坂本勇人選手に関するスレやレス
阪本がエラーしたり凡退したりした際に「ぷぷぷしゃかもとまたエラーしてる」などとスレが立ったりレスされたりする。

ぷぷぷしゃかもとの元ネタ・意味

これはマンガ・アニメ『日常』の登場人物であるはかせの言葉遣いが元ネタとなっている。

はかせは8歳にも関わらずロボットを作ったりできるという天才少女。自身が作った「なの」というロボットと共に東雲研究所で暮らしているが、ある日道で黒猫を拾ってきて飼うことに。その猫の名前がダンボールに書かれていた「阪本製薬」から名付けられた「阪本」なのである。この阪本を舌っ足らずなはかせが呼ぶと「しゃかもと」となるわけだ。「ぷぷぷ」というのははかせが相手を小馬鹿にしている時のもの。

しゃかもとスレでははかせのような口調で書き込むのが定番。「なの〜」「んとね〜」など語尾に「〜」を付けるとそれっぽくなる。また、なのの方は「さかもとさん」と読んでいるため、「またさかもとさんが◯◯してますね〜」「◯◯ですか?」など丁寧語で書き込まれる。

なんJでは2011年8月5日の『はかせ「しゃかもとー」』というスレが確認できる最古の「しゃかもと」となっている。「ぷぷぷしゃかもと」ということになると2011年9月3日の『プププ、しゃかもとまたぽpフライ打ってるw」というスレが初出か。
最近では『日常』とは関係なしに阪本選手が「しゃかもと」と呼ばれている。