プブ

読み : プブ

プブは元プロ野球選手・斉藤和巳を指す言葉。
主になんJなどでこのように呼ばれている。「プブ」の他に「プッブ」などと呼ばれることも。

プブの由来・意味

「プブ」というのは「プロブロガー」の略である。

斉藤和巳は1996年オフにホークスに入団、しばらくはパッとしない成績が続いたが、2003年に20勝3敗(前年は4勝)という成績をあげ、この年は最多勝、最優秀防御率、最高勝率、最優秀投手、ベストナイン、沢村賞などといった賞を総なめし、ホークスのみならず日本を代表する投手となった。その後2006年にも沢村賞を獲得するなど活躍したが、2007年に故障で成績を落とすと2008年に手術をしてからはリハビリに専念するため登板することが無くなってしまった。

そんなリハビリ中であっても自身のブログを更新することは忘れず、所属するホークスの試合結果などについて書いたり、リハビリについて書いたりなど、かなりの頻度でブログの更新を行なっていた。関西弁で毎日のように更新されるブログはその文章も特徴的であり、「コラコラコラコラ~ッ!(`o´)」のような名言も生み出している。

このように、本業の野球では何年間も全く登板していない状況にもかかわらずしっかりと年俸はもらっていることから、もはやブログの更新によって給料をもらっているようなものであるとし、プロのブロガー「プロブロガー」と呼ばれるようになった。「プブ」はこの「プロブロガー」を略したものである。

結果的にはそのまま登板する機会はなく2011年に支配下登録からも外れリハビリ担当コーチとして契約、現役復帰を目指していたが2013年、ついに現役復帰を断念かと報じられている。

ハンターハンターに登場するキャラクター「シャウアプフ」は作中でも「プフ」と呼ばれているが、これが「プブ」と似ているため、なんJでハンターハンターのスレが立った際に「プフ」と「プブ」をわざと混同したレスなどを見かけることもある。