性欲を持て余す

読み : セイヨクヲモテアマス

「性欲を持て余す」は主にニコニコ動画で使われるフレーズ。
ゲームソフト『メタルギアソリッド』シリーズ関連の動画で使われることが多い。文字通り「性欲をもてあます」様な状況で使われることも。

性欲を持て余すの元ネタ・意味

このフレーズはプレイステーション用ゲームソフト『メタルギアソリッド』で主人公のスネークが言い放った台詞。

「性欲」なんていう言葉が入っていることからも一見公式の台詞であると思い難く、空耳かなにか、あるいは声を担当する大塚明夫が他の作品で言った台詞を流用したと思われがちだが、実際にゲーム内でスネーク言った台詞である。ダンディな声と言ってることのギャップが非常に印象的である。

この台詞が出るのは、敵に捕まってしまい拷問を受けてボロボロになってしまったスネークに通信が入るシーン。

ナオミ「 スネーク、私にできることある?」
スネーク「ああ、腕が痛い…。」
ナオミ「…そう、かわいそうに。」「鎮痛剤の量を増やしてみるわ。」
スネーク「眠くは無い。デキセドリンは投与しなくていい。性欲を持て余す
ナオミ「それだけ元気があれば大丈夫ね…。」

デキセドリンは覚醒剤の一種であり、興奮剤、通称「スピード」とも呼ばれている。覚醒剤であるデキセドリンは眠気を飛ばしてくれるが、眠くはないし、興奮してしまう副作用があるので性欲を持て余してしまう、だから投与しなくていい、という意味だと思われる。