セルクマ

読み : セルクマ

「セルクマ」ははてなブックマーク界隈で用いられる言葉。

セルクマの意味・由来

「セルクマ」とは「セルフブックマーク」の略である。

ソーシャルブックマークサービスであるはてなブックマーク(はてブ)では、サイトやブログなどに対してブックマークをし、それを他のユーザーに公開することができる。ブックマークをすることで後でそのサイトを見る時に便利であると同時に、そのサイトや記事が面白いものであると他のユーザーに知らせることもできるわけだ。たくさんのブックマークが付けられたページは多くのユーザーが注目する人気のページ、話題のページというわけである。

そしてそんなはてなブックマークを利用して自分の運営するサイトやブログに自らはてブすることを「セルフブックマーク」を略し「セルクマ」と呼ぶ。自分で自分の書いたサイトや記事をはてなブックマークを通じて他のユーザーにアピールすることができるというわけである。

はてなブックマークでは3つブックマークが付けば「新着」、5つブックマークが付けば「人気」として各カテゴリーに取り上げられ、そこからたくさんの閲覧が期待できる。つまりセルクマをすることで新着や人気に掲載されやすくなるということである。

この「セルクマ」という行為については賛否両論ある。セルクマをして一つだけブックマークを付けたとしても他のユーザーがブックマークしなければ「新着」や「人気」に掲載されることはないため、結局それなりに内容がなければあまり意味が無い。
はてな運営自体は自分のアカウントから自身のサイトにはてブすることは問題視していないようである。それなら自分で複数のアカウントを作って3つや5つのブックマークをしたら良いのでは?と考えてしまうが、そういった過剰なセルクマははてな運営には察知され、アカウントごと削除されてしまう可能性が高い。
しかし組織的にセルクマを行っているようなケースもあり、「なんでこんなサイトが?」と思ってしまうような怪しいサイトが「人気」ページに掲載されていることもしばしば。