シワシワネーム

読み : シワシワネーム

シワシワネームとは – 意味

シワシワネームとは、「◯◯男」や「◯◯子」といった現在では古風とされる名前を意味する。そのままでは読みにくい、当て字を使った今どきの名前を指すキラキラネームに対する言葉として使われる。名前の流行は時代によって変わるため、今の時点から見てということではあるが、昭和時代に多かった名前が現在ではシワシワネームと呼ばれることが多い。

シワシワネームという呼び名には賛否両論があり、自分の名前をシワシワネームと呼ばれるとあまりいい気持ちがしない人も多いと思うので、無遠慮に「お前の名前シワシワネームだな」なんて言わず、相手の気持ちを考えてあげよう(キラキラネームもだが)。

芸能人でたとえると、二階堂ふみ、杉咲花、小間千代がシワシワネームに当てはまるとされるが、名前が古風であるかどうかを感じる基準は人それぞれ異なるため、基準が難しいところ。

万葉仮名風の名前や、旧字体を使った名前は、古風ではあるが奥ゆかしさを感じるとして人気。たとえば雅(みやび)、紫(ゆかり)、絃葉(いとは)など。