シャバドゥビタッチヘーンシーン!!

読み : シャバドゥビタッチヘーンシーン

シャバドゥビタッチヘーンシーン!!はネットで流行した謎のフレーズ、「シャバドゥビタッチヘーンシーン!!」と半角カタカナで書かれることが多い。
「シャバドゥビタッチ◯◯」と◯◯になんでも好きな言葉を突っ込んで使うことができる。
2012年ネット流行語大賞第9位にランクインした。

「シャバドゥビタッチヘーンシーン!!」の元ネタ

この一見謎のフレーズはテレビ朝日系で放送されている特撮ヒーロー『仮面ライダーウィザード』の変身時の変身待機音というもの。

よくわからない言葉、テンション、リズムなど一度聞いただけで頭に残るそのインパクトは絶大で、2012年9月の放送開始から瞬く間にネットで拡散した。Twitterでは意味もなくつぶやかれることも多く、「なう」の代わりのような感じで「シャバドゥビタッチ◯◯」が使われることも。

シャバドゥビの後の「ヒーヒーヒー」も気になる。

「シャバドゥビ」というのはジャズなどで歌手が口ずさむフレーズで、ノリノリであることを表現しており、深い意味はないとのこと。変身時にこの謎の掛け声が流れるのは元々長い詠唱だった魔法を使うための呪文を符号化し再構成したものであり、つまりは「呪文」ということのようだ。「シャバドゥビタッチヘーンシーン!!」という掛け声なしには魔法は使えない、変身できないということになる。
一度聞くと頭から離れないリズム感の良さから様々なRemixやMAD動画なども作られどんどん拡散していった。