しゃべったあああああああ

読み : シャベッタアアアアア

「しゃべったあああああああ」は本来喋るはずのない物体が言葉を発した際のリアクション
また、異常なハイテンションに対してのコメントとしても多用される。
「キェェェェェアァァァァァシャベッタァァァァァァァ!!」等と表記されることも多い。

「しゃべったあああああああ」の元ネタ

元ネタはかつて放送されていたマクドナルドのテレビCMである。
ハッピーセットについてくるスポンジボブのオモチャが喋ることで子供達が大喜び、というCMなのだが、その子供達のリアクションがハンパない。尋常ではないハイテンションで大騒ぎし、まるで気が狂ったようにも見えることからハッピーセットならぬ「ハッキョーセット」と言われることも。あまりの発狂ぶりに海外でもCM動画が話題になるほどであった。