手首はボロボロ

読み : テクビハボロボロ

「手首はボロボロ」は意見をころころ変える人を見た時に使う言葉。
「視聴者の手首はボロボロ」や「なんJ民の手首はボロボロ」といった様に「◯◯の手首はボロボロ」という形で使う。

手首はボロボロの由来・意味

これはいわゆる「手のひら返し」から派生した言葉である。
ずっと馬鹿にしていた人や物を何かのきっかけで急に絶賛したり、あるいはその逆だったりと簡単に意見を180度変えることを「手のひら返し」と言うが、あまりに手のひら返しを何度も繰り返すと手首をクルクルしすぎて手首がボロボロになってしまうという事から生まれた表現である。

特にネットのスポーツ実況などをしているとちょっと失敗した人物をボロカスに貶す傾向があるが、その汚名を返上するような活躍をすると簡単に手のひら返しをすることが少なくない。そんな時に使用する。