トリップ

読み : トリップ

トリップは2chなどの掲示版において成りすましを防止するために使われる仕組み。
IDの出ない板であったり、日付をまたいでIDが変わってしまう時に同じ人物の書き込みであることを証明するために用いられる。

書き込みをする際の名前欄で「#(半角)」の後に任意の文字列(全角4文字、半角8文字まで)を入力することでその部分に「◆」で始まるトリップが付き、他の人物によるなりすましの書き込みを防止することができる。
任意の文字列をパスワードとして用いることでトリップが付くわけだが、同じ文字列を入力すれば当然同じトリップが付いてしまうため文字列がバレてしまった場合にはなりすまし防止の効果がなくなる。

このサイト名である「タネタン」をパスワードとして「#タネタン」と入力してみると2chでは「◆rhg3fsoEB6」と表示される。もし名前欄にこのまま「◆rhg3fsoEB6」と入力したとしても実際の表示では「◇rhg3fsoEB6」となってしまう。つまりトリップの使用なしに名前欄には「◆」は使用できないということである。

トリップは「トリ」などとも言われ、長々と語り出すようなスレでは「トリ付けろ」などと言われる。

トリップの由来・語源

「トリップ」は「一人用キャップ」を略したもの。「ヒトリヨウキャップ」というわけである。このように英単語とかで有りそうな言葉だが実は造語。

じゃあ「キャップ」ってなに?ということになるが、「キャップ」というのはひろゆきが作った造語であり、2chでなりすましを防止するためのシステムのことを指し、名前の後に「★」が付く。「偽物防止」から「防止」→「ぼうし」→「帽子」そして「キャップ」ということで名付けられた。「トリップ」についても同じくひろゆきが名付けたものである。