うーんこの

読み : ウーンコノ

「うーんこの」はなんJで使われる表現方法の一つ
汎用性が高くいろんな使い方をされているが、基本的には酷い内容の書き込みや、何かあからさまにおかしい物事に対して「うーん、この◯◯」あるいは「うーんこの」のみで書き込まれる。

うんこ!

うーんこのの元ネタ

これは2010年の6月6日、当時楽天イーグルスに所属していた中村紀洋が東京ドームの巨人戦で2打席連続ホームランを打った際のコメントが元ネタとなっている。

ノリさんは4月にも同じく東京ドームでホームラン売っていたことから、「チャンスホールや!」と発言。東京ドームは他の球場なら外野フライになるような打球でもスタンドインしやすいということは広く知られているが、ノリさんもそんな東京ドームをたいそう気に入ったようで「うーんこの球場最高や!」と語ったのである。

この発言に関して当時スポニチに記事が掲載されたのだが、その記事では「うーん、この」と句読点がなく「うーんこの」と表記されていた。そのため「うーんこ」→「うんこ」と読めてしまったことから文字通り「うんこ」の様な「クソ」の様なものに対して使われるようになった。ノリさんが言ったのは東京ドームは最高という意味であり褒める(厳密に言うと違うかもしれないが)言葉だったのが、クソなものに対して用いられるようになっている。なんJなどで使われている用途からすると「うーん、この」ではなく「うーんこの」と句読点なしで書くのが正しいのかもしれないが、まぁどっちでもいい。