わんわんお!

読み : ワンワンオ

「わんわんお」はニコニコ動画などで犬が登場した際に書き込まれる
「わんわんお」という言葉と共に「(∪^ω^)」のAAが付くことも多い。

わんわんおの意味

「わんわんお」という言葉にはいくつか異なる意味がある。

まずただ単に犬を表す言葉であり、ニコニコ動画などで犬が登場した際に使われる場合、
多くの場合深い意味はなく、ただ「」への反射的な書き込みだと言える。

オンラインゲーム関連で使われる場合は「運営の犬」という意味で使用される。
課金を重ねるプレイヤーに対する嘲りと取れる。

また、似たような使い方としてスポーツにおいて一方的な対戦成績になっている場合、
分が悪い方のチームに対して◯◯の犬という意味で罵倒に使われる。
例えばプロ野球では高田監督時代ヤクルトが巨人めっぽう弱く常に負け越していたため、
ヤクルトは巨人の犬、高田は巨人の犬、という意味でわんわんおが使われた。

(U^ω^)の元ネタ

このAAは一体どこからきたのかというと、
これは2chで生まれた内藤ホライゾンというキャラ
ブーンという愛称で親しまれているというとご存知の方も多いだろう。
⊂二二二( ^ω^)二⊃
このブーンの顔に耳を足して犬にしたのが『(U^ω^)わんわんお!』である。

結局「わんわんお」とは

「わんわん」はもちろん犬の鳴き声
「お」はネットで良く使われる「〜だお」という言い回しの「お」だと思われる。