やきうの時間だああああああああ

読み : ヤキウノジカンダアアアアアアア

「やきうの時間だああああああああ」はなんJでプロ野球の試合が始まる時に書き込まれる叫び。
プロ野球中継や野球関連番組等の開始時間に書き込まれる他「◯◯の時間だあああああ」として特定の選手が登場した際であったり、何かの番組・アニメなどが開始する際などいろんなものが始まる時に用いられる。

やきうの時間だああああああああの元ネタ

このフレーズの元ネタとなっているのは捕鯨ことSMAPの香取慎吾主演で放送されたTBSドラマ『こちら葛飾区亀有公園前派出所』での両津勘吉に扮した香取慎吾の叫びである。

このドラマ『こち亀』ではドラマにも関わらずなぜか放送開始時に生放送で香取慎吾が登場、オープニング曲を歌うという謎の演出が行われていた。その中で放送が始まる際、そして主題歌を歌う際に両津こと香取によって発せられたのが「こち亀の時間だああああああああ」という叫びである。

このドラマ版こち亀は「ほげえええええ」に代表されるように原作を無視したような両津のキャラ崩壊ぶりが話題となりなんJでもネタにされていた。「やきうの時間だあああああ」も「こち亀の時間だああああああ」を用いた妙に勢いの感じるフレーズとして広く使われるようになったのである。