やらないか

読み : ヤラナイカ

「やらないか」は文字通り何かをやらないかと誘うときに使われる言葉。
ネットでは主に男性が男性を誘う際に用いられる言葉であるが、それ以外にも元ネタのシチュエーションからベンチに座っているだけでこの言葉が用いられることもある。

やらないかの元ネタ・意味

このフレーズは山川純一(ヤマジュン)のゲイマンガ『くそみそテクニック』の登場人物阿部高和(通称:阿部さん)の台詞である。

トイレを探して公園の公衆トイレに向かう予備校生の道下正樹。そんな道下を見て公園のベンチに座っていた阿部さんがツナギのホックを下ろしながら言い放ったのがこの「やらないか」である。なんの面識もない通りすがりの男性に、下着も身につけていない状態でツナギの前を開けて股間を露出しながら言い放つという非常にインパクトの強い台詞であった。

阿部さんの台詞は「やらないか」であり、疑問形でありながら「やらないか?」と疑問符は付いていないので使用する際はお間違えなく。上の書籍の様に「!」も付いていない。

ニコニコ動画ではアニメ『きらりん☆レボリューション』の主題歌となっていた月島きらり starring 久住小春の「バラライカ」という曲を「やらないか」とした替え歌がヒットしたため、この替え歌動画、あるいは踊ってみた動画などを指すこともある。元ネタが元ネタだけに本家のきらりん☆レボリューション関連の場で「やらないか」を持ち出すのは避けるべきである。