柔らかいナリ!

読み : ヤワラカイナリ

「柔らかいナリ!」は『キテレツ大百科』のコロ助の真似をしながら発しなければならないフレーズだとかなんとか。

柔らかいナリ!の元ネタ

「柔らかいナリ!」はとあるコピペネタの中のフレーズで、夫婦で買い物に行った際にとある言葉を「柔らかいナリ!」と聞き間違えたという話である。何と聞き間違えたかは以下のコピペ全文から。

315 :名無しさん@毎日が日曜日 [sage] :2005/11/05(土) 20:58:20 ID:izY8ICnb
よく行くファミマで主人と2人で買い物をしていたら、主人が小声で

「柔らかいナリ!柔らかいナリッ!」と必死でコロスケのマネをしていた。
「はぁ?何が柔らかいの?」と聞くのに「柔らかいナリ!」と何度もしつこいので、
「だから!何が柔らかいのか聞いてるのに!!」
と大声を出してしまった。
コンビニが一瞬にして静まりかえり焦る私に半ベソで主人は「柔らかいナリ。」と商品を手渡した。
良く見ると「やわらか いなり寿司」と書いてあった…。

つまり「やわらか いなり寿司」を略して「やらわかいなり」と読んでしまったがために起こった聞き間違いである。
コピペネタとしてこのまま貼られることもあれば、登場人物を改変して使われることもある。
元ネタのスレは不明だが、調べた限りでは2005年11月5日が最も古いレスであった。

コピペの最後に以下の一文が足されることもある。
「どうみても主人のいなりです。
本当にありがとうございました。」