カンピオーネ!

読み : カンピオーネ

『カンピオーネ!』は丈月城(たけづきじょう)のライトノベル。
「スーパーダッシュ&ゴー!」2011年12月号よりマンガ(作画・坂本次郎)が連載開始。
2012年7月からテレビアニメの放映がスタート。

ストーリー概要
地上に災厄をもたらす神々。
その神々を殺した者は神の権能・力を得ることができ、神の力を得た者は「カンピオーネ」と呼ばれる。
軍神ウルスラグナを倒すことで「東方の軍神」の権能を得、7人目のカンピオーネとなった主人公の草薙護堂。
魔術師であり自称・護堂の愛人であるエリカ・ブランデッリ。
護堂に想いを寄せる媛巫女の祐理。
神殺しカンピオーネが新たな神話を紡いでいく・・・

カンピオーネ!の意味・由来

「カンピオーネ(campione)」はイタリア語で「王者(チャンピオン)」を意味する。
神殺しをした者は魔術師を超越する神の権能・力を得ることから「カンピオーネ(王者)」と呼ばれ地上の覇者となる。